湘南ワインセラー:オンラインストア

Online Store

オンラインストア

バティスト・ナイラン


1981 年生まれの Baptiste Nayrand バティスト・ナイランは学業を修めた後、化学関係のマーケティング・アナリストをしていました。元々自然が好きだったため、自然にナチュラルワインを飲むようになりましたが、ある時、ジュリアン・ギィヨとピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールのワインに強い感銘を受け、自分もヴィニュロンになることを決意。

それまでの仕事を辞め、30 歳でボーヌの醸造学校に入学。その後、ジュリアン・ギィヨ(ドメーヌ・デ・ヴィーニュ・デュ・メイネ)とミシェル・ギニエの下で研鑽しました。そして、2014 年に生まれ故郷であるリヨン近隣のコトー・デュ・リヨネの Millery ミルリーで 1 ヘクタールの古木のガメィの畑を引き継いで、ドメーヌを設立しました。

初ヴィンテージは 2015 ヴィンテージで、僅か 3000 本の生産量からスタートしました。コトー・デュ・リヨネは、ボジョレー南部とローヌ北部をつなぐ、起伏のある丘陵地帯のワイン産地です。

ドメーヌの現在の栽培面積は 5.47 ヘクタールで、ガメィ、シャルドネ、アリゴテ、シュナンを栽培しています。また、リヨンの南西の Coteaux duGier コトー・デュ・ジェール地区にピノ・ノワールを植樹して栽培を始めました。

植樹したブドウ木は全てフランスで最上のビオディナミの苗木家と言われている Lilian Bérillon リリアン・ベリロンの下でマッサル・セレクションした苗木です。品種毎の栽培面積は、ガメィ 2.76ha、シャルドネ 1.20ha、アリゴテ 0.53ha、ピノ・ノワール 0.39ha、シュナン 0.59ha。畑はすべてフェルマージュ契約で借りている畑です。

栽培と醸造についてドメーヌの畑はビオディナミで耕作しており、設立時からエコサートの認証を受けています。畑は化学薬品や農薬、合成肥料は一切使用せずに管理されています。地中の微生物活動を促進するために全ての区画で耕耘しています。また、生育期のブドウの構造を強くするため、そして銅と硫黄の使用を最小限に抑えるために、スギナやイラクサなどの調剤を散布しています

野生酵母での発酵による表現を完全に得るために、醸造中温度管理は一切行いません。また、最大限のフィネスと自然な複雑さを得るため、そして、発酵中の全房のブドウを可能な限り⾧くそのままの状態にしておくために、マセレーションはアンフュージョン(煎じる)のみで、ピジャージュもルモンタージュは一切行いません。

熟成後も無清澄、ノンフィルターで、SO2 も無添加で瓶詰めします。一部、キュヴェやヴィンテージに応じて、ボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り 10~20mg/l の SO2 を添加する場合もあります。バティストは、オーヴェルニュのノー・コントロールのヴァンサン・マリーと非常に仲良しで、ワイン造りについて頻繁に意見交換をしています。

商品カテゴリーを絞り込む

“バティスト・ナイラン” の商品一覧

商品カテゴリ
商品検索
Staff Blogスタッフブログ
新入荷ワインのご紹介やワインの選び方などをご案内します!
ブログを見る
MailMagazineメールマガジン購読
メールマガジン購読をご希望の方はこちらから
メルマガ登録はこちら
湘南ワインセラー
湘南ワインセラー
お電話でのお問い合わせ
0467-25-4461
火~土 /10:00~16:00
WINE BAR Spirit
WINE BAR Spirit
湘南ワインセラー
直営のワインバー

ページトップへ