湘南ワインセラー:オンラインストア

クレマン・クリュール


【インポーター情報】
クリュール家は、コルマール市近郊のカッツェンタル村に17世紀から続くぶどう栽培家です。数世紀に渡ってぶどうを販売してきましたが、1999年にクレマン・クリュールが継承し、醸造設備を新築するとともに自社ビン詰めを開始しました。また、畑においても、創業と同時にビオロジー栽培を開始し、2004年にビオディナミに転換しました。

誠実な仕事と持ち前のセンスによって、ワインメディアや高名なレストランのソムリエ達からも高い評価を受けるようになった彼は、ふと立ち止まり、考えたのだそうです。「昔ながらの懐かしいアルザスワインを、今に復活させてみたい」。

今日、アルザスワインのほとんどは単一品種で造られますが、昔は、複数の品種をブレンドするのが常でした。「複数のぶどう品種をブレンドすることによって、それぞれの品種の持ち味が合わさり、ワインは香り・味ともに、より複雑なものになります。ただ、どの品種をどのような比率でブレンドするかが問題です」。彼は試行錯誤を繰り返した後、スタイルのまったく異なる2つの看板キュヴェ、「ジャンティ」と「ヴォワイユー」を完成させました。

「同時に、私たちが代々住んできた、この「カッツェンタル」(=猫峡谷)という村をアピールできないかと考え、ラベルに猫を採用することにしました」。黒い方が「優しいにゃんこ」、白い方が「不良のにゃんこ」です。メインブランドの単品種ワインシリーズ「カッツ」(英語の「キャッツ」)、およびクレマン・ダルザスの「キュヴェ・マネキネコ」も合わせてご紹介いたします。

・ビオディナミ(2007年にECOCERT及びDEMETER認証取得)
・掲載実績のある海外メディア:「Les Meilleurs Vins de France」(クラスマン)「Guide des Vins Bio」「La Revue du Vin de France」「Guide Hachette」「Decanter」「Gilbert & Gaillard」等々多数


【クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ】
クリュールさんの弟さんはなんと日本に住んでいるのですが(郵便関係のお仕事をされているそうです)、昔、弟さんを訪ねてクリュールさんが観光で来日した折、土産物屋で左手を挙げている招き猫と出会い、「人を招く」という話が大変気に入って購入したのだそうです。今でもドメーヌの試飲用スペースに飾ってあるその招き猫に着想を得て、「クリュール流に」ラベルデザインをアレンジした特別キュヴェです。

商品カテゴリーを絞り込む

“クレマン・クリュール” の商品一覧

商品カテゴリ
商品検索
MailMagazineメールマガジン購読
メールアドレスを入力後、
登録ボタンを押して下さい
湘南ワインセラー
湘南ワインセラー
お電話でのお問い合わせ
0467-25-4461
火~土 /10:00~16:00
WINE BAR Spirit
WINE BAR Spirit
湘南ワインセラー
直営のワインバー

ページトップへ