湘南ワインセラー:オンラインストア

Online Store

オンラインストア

カルロ・タンガネッリ


【湘南ワインセラーのコメント】
アヒル&ひよこのエチケットが目を引きます!!カンティーナは5代続くキャンティとモンテプルチャーノに挟まれた「カスティリオン・フィオレンティーナ」の小さな蔵です。インポーターさんは”トレジャー・フロム・ネイチャー”さん。このインポーターさんの特徴でもあるアバンギャルド過ぎないナチュラル加減が湘南ワインセラーのセレクトに欠かせなくなってきています。

マニアック過ぎて飲み辛いとか、1本飲みきらない。。。。ってことにならないのが、自然派ワイン選びのポイント。 やんわりした心地よい癒し系、なおかつややマニアックなところがある方が、発見があり楽しめる。そして美味しい!でも変になり過ぎていない。この『タンガネッリ』が造るワインはまさにそんなワイン!!

『ラ・ビアンカーラ』のアンジョリーノ・マウレ氏が主宰をしている勉強会に参加したのをきっかけに、ナチュールに転向したそう!! 彼らの白ワインは、酸も果実味も渋みも複雑味もすべてが心地よくて、すごく丁寧さと安定感があります。


【インポーター情報】
カルロ・タンガネッリは、トスカーナのアレッツォ県、キャンティとモンテプルチァーノに挟まれた、トスカーナ農業の伝統が豊かに息づく中世の街、カスティリオン・フィオレンティーノで事業を営む小さな蔵です。この地は、古代ローマ時代からトレッビアーノを生産しているエリアでした。しかし、コルトーナのDOC認定により、シラーに転換する生産者が増え、トレッビアーノの生産者は激減しました。

そんな中、5代目のマルコ・タンガネッリは言います。「古代ローマ時代からトレッビアーノを造っていることには理由があります。ガレストロと呼ばれる石灰岩と泥灰岩の混じった土壌はトレッビアーノに最高の土壌なのです。」

トレッビアーノの美味しさを最大限抽出するために、収穫は10月中旬以降に皮が強く厚くなった完熟の状態で行い、マセラシオンすることで皮のタンニンと旨味、深い味わいが楽しめるトレッビアーノになります。マセラシオンすることは、昔から行われている伝統的な造り方なのです。

カルロ・タンガネッリでは、畑に鳥の巣を設置し、様々な鳥を寄せ付けています。鳥たちは、害虫を食べてくれる葡萄を守る大切な仲間です。葡萄を守ってくれる鳥たちをモチーフとした、ヒヨコやアヒル、クジャクなどカワイイラベルが大人気です。

実は、アヒルラベルで人気の「アナトラーゾ」は、マルコの娘のコンスタンツァが4歳の頃、ワインの香りをかがせたところ、「アナトラーゾの香りがする!」家の庭にいるアヒル(アナトラ)が水浴びするような場所の香りがすると言い、アヒルの絵を描きました。あまりにも上手な絵だったため、それをモチーフに今のラベルが誕生しました。そして次に出来たワインは、アナトラーゾの子供だからと、「アナトリーノ」と彼女が名付けました。後に生まれた息子がその次に生まれたワインの色を見て、ヒヨコの色みたいと言ったことからトスカーナの方言でひよこの「ピピリ」と名付けました。ワインの誕生と共に子供達の成長が楽しめる家族の愛が詰まったワインラベル誕生秘話です。

ワイン造りに大切なことは「情熱」「魂」「歴史」であるとマルコは言います。「この地で生まれ、この地で育った私にとって、この地でワインを造ることは幸せなことです。剪定はすべて私一人で行っています。毎朝起きて農作業をすることが楽しくてしょうがないのです。」

商品カテゴリーを絞り込む

“カルロ・タンガネッリ” の商品一覧

商品カテゴリ
商品検索
Staff Blogスタッフブログ
新入荷ワインのご紹介やワインの選び方などをご案内します!
ブログを見る
MailMagazineメールマガジン購読
メールマガジン購読をご希望の方はこちらから
メルマガ登録はこちら
湘南ワインセラー
湘南ワインセラー
お電話でのお問い合わせ
0467-25-4461
火~土 /10:00~16:00
WINE BAR Spirit
WINE BAR Spirit
湘南ワインセラー
直営のワインバー

ページトップへ