湘南ワインセラー:オンラインストア

ベルトー・ジェルベ


【湘南ワインセラーのコメント】
 実に、ファンの多いブルゴーニュの女性醸造家です!!(笑)

美人醸造家アメリーちゃんの『ベルトー・ジェルベ』の2017年をインポーターさんのご協力のもと≪リリースSALE≫にてご案内させていただきます!!!!

まずは、アメリーちゃんからのメッセージです!!

『2017年は結果としてとても美しい年、決して難しいことはなかった。成熟度、果実のバランスが取れており、良い品質になりました。』(アメリー・ベルトー)

しかも、昨年よりもちょっと値下がりました!!!うれし~~~!!!

私も大好きなアメリーちゃんのブルゴーニュなのですが、

2017年からは、元ボーイフレンド、現在、夫のニコラ・フォールが栽培長となったとのことで、これまでの男性ファンが離れてしまうかも。。。。

と心配になっています(汗)

しかし、アメリーちゃんに負けじと劣らずの人気ドメーヌ『ニコラ・フォール』ですので、その腕は確か!

なんせ、DRCで働いていた後に『プリューレ・ロック』に引き抜かれたのですから!

16ヘクタールの畑を一人で管理していたアメリーにとって公私共に素晴らしいパートナーとなりました。

2016年から、その影響がやや出ていたかのようにみえ、素晴らしいワインだった2016年は、1本飲んだ方が、他のアペラシオンも飲んでみたい!!

となったり、アメリーちゃんに新しいファンがついた年でもありました!

私も、ブル赤、フィクサン、ジュヴレ・シャンベルタン、クロ・ヴージョなどを飲みましたが、みずみずしい果実味とエレガントさがきらりと光り

 ピュアでありながら、とても味付きが良いのです!!  

リアルワインガイドの徳丸さんの評価にもあるように、エレガントさとエキスの詰まりがパーフェクトに相乗して中心のコアがある ”ザ・アメリー”のワインが出来上がりました!



【インポーター情報】
 ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー…人気のアペラシオンは必ずキラ星のような造り手を擁しています。傑出した造り手を持たないがゆえに、やや知名度に乏しかったフィサン村にアペラシオンを牽引するスターが誕生しました。

ドメーヌ・ベルトーはマルサネ村とジュヴレ・シャンベルタン村に挟まれたフィサン村を本拠地に7世代続くドメーヌです。その歴史は19世紀の終わり、数ヘクタールのフィサンから始まりました。1974年、ヴァンサンとドゥニ兄弟がベルトーを相続し、フィサン、フィサン1級の畑を拡大していきました。

2013年、ヴォーヌ・ロマネ村のドメーヌ・フランソワ・ジェルベを母に持つアメリー・ベルトーがボルドー、ニュージーランドでの研修を終え、7代目当主に就任しました。

母方のドメーヌ・ジェルベから一部の畑を相続しベルトー・ジェルベ(Berthaut-Gerbet)名義としてドメーヌ・ベルトーのラインナップに加えました。今日ではフィサンを中心にジュヴレ・シャンベルタン、ヴォーヌ・ロマネなど全て合わせて13ヘクタールの畑を所有しています。生産するワインの90%は赤ワインですが、フィサンの一部の区画にシャルドネを植樹しています。

商品カテゴリーを絞り込む

“ベルトー・ジェルベ” の商品一覧

ページトップへ