湘南ワインセラー:オンラインストア

国産ジビエ生ハム

絶品!国産ジビエの生ハムのご紹介です。
東京・広尾のイタリアン「ロトンド」のオーナーシェフ丸原さんが、イタリアでの修業時代に出会い感動したジビエの生ハムを日本の国産ジビエで再現した「ジビエ鹿生ハム」。日本国内の自然の野山で猟師が獲った鹿を国内唯一の生ハム専門工場で生ハム職人達が1つ1つ丁寧に手作業で仕上げました!!

当店がオープンしたころから(15年来)のお付き合いをしているイタリアンのシェフが、修行中に出会った味の記憶を辿り完成させた生ハム!しかも素材は国産のジビエ!これまで数々の生ハムを食べてきましたが、この味には心底驚きました。

国産ジビエ素材の旨みを引き出しながらジビエ独特のクセを無くし、フレッシュな柔らかさ、滑らかな肉質、深い味わい。美味しさが口に溢れます!!

現在、一般個人の方への販売は当店とロトンドさん以外ではほとんど行っていません。

是非この機会に味わい深くて美味しく、身体にも良い是非ジビエをお試しください。


【皆様に安心して食べていただくために】
ジビエ肉となる野生鳥獣は運動量も多く、山野の自然の恵みを餌としており、食用に育てられている家畜・家禽肉より も様々な栄養価が高く、高たんぱくでありながら低カロリーです。
そんなジビエ肉ですが一方においては、畜産された肉と異なり生産者の管理下で育成されたものではないため、 野生鳥獣肉に由来するウィルスや寄生虫への対応は厳しく求められます。
ジビエ肉に精通し衛生基準をクリアしている処理工場によって適切に処理を行い、食への安全性を確保できる製品づくりを行うことが大変重要です。

●鳥取県のジビエ肉品質管理
生ハムの原料となる鳥取のジビエ肉は鳥取HACCP(鳥取県食品衛生条例に定めた食の安全・安心の向上を図る制度) の基準を満たした施設で行われます。 HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは、 原材料・資材の受け入れから製品出荷までの工程で発生する危害要因(微生物、化学物質、異物など)を分析し、 継続的、集中的に監視・記録することで、食品への安全性を向上させるシステムです。 その鳥取県がHACCP認証したジビエ解体処理施設(わかさ29工房)から仕入れを行っております。

●非加熱食肉製品許可の専門工場
原料入荷時から出荷までの17段階に於いて段階毎に全ロットに対して、 各種状況の記録や検査を繰り返し行い、細かい監視体制の元に製造します。 日本の食品衛生法で厳しく義務付けられた許可を得た施設において 食品衛生管理者、責任者の適切な衛生管理のもとに 安全安心でおいしいジビエ生ハムを専門の職人達が作っております。

検査は厚生省が定めた食品衛生法に基づいて、製品の製造後に全ロットに対して水分活性、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、リステリア菌等を 検査を行って確認します。 また、製造後の製品から全ロットのサンプルを3年間保存し、出荷後の製品に対しての保証を行うことにより 安心で安全な商品を継続的に提供しております。 原料仕入れから製造、出荷まで完全に生ハム専用のラインと なっており、生ハム以外の製造はないので生ハムの熟成由来以外の菌の混入は一切ございません。

商品カテゴリーを絞り込む

“国産ジビエ生ハム” の商品一覧

商品カテゴリ
商品検索
MailMagazineメールマガジン購読
メールアドレスを入力後、
登録ボタンを押して下さい
湘南ワインセラー
湘南ワインセラー
お電話でのお問い合わせ
0467-25-4461
火~土 /10:00~16:00
WINE BAR Spirit
WINE BAR Spirit
湘南ワインセラー
直営のワインバー

ページトップへ