湘南ワインセラー:オンラインストア

レミ・ルロワ


【インポーター情報】(ヴォルテックス)
シャンパーニュ地方の南部、シャブリに近いコート・デ・バールの若手生産者『レミ・ルロワ』。

トロワ市の東南約50㎞に 位置する住民200人ほどの小さな村ムルヴィルにドメーヌはあります。トータル9 ha を所有し、父の代から ネゴシアンにブドウを販売してきました。

レミが「畑の男」と評する父は、休日も畑に出て生き生きとした 姿で土やブドウの樹に接しており、子供のころからそんな父の背中を追ってブドウ栽培の手伝いをしていまし た。そしてアヴィ―ズのブドウ栽培学校に通った後、父の範疇ではなかった醸造にも興味を持ちはじめ、ボルドー 大学で 醸造科のディプロムを2006年に取得しました。

ルイ・ロデレールとヴエット・エ・ソルベで修業した後、 2008年に 父の元に戻り、2009年から自身のシャンパーニュ造りを始めました。現在は生活を成り立たせるため、ネゴシ アンに ブドウを販売しながら、一部の区画だけ(2014年は約3 ha 分)で自身のキュヴェを仕込んでいます。

今後納得のいく収穫が得られるごとに、徐々にその割合を増やしていく予定で、単一区画、単一収穫年のキュ ヴェを 造るべく準備中です。特に台地に位置する「メール・シュール・モン(山の上の海)」という名の区画は、まさに小山が海のように連なる場所で、日差しを存分に受け、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネのほか、 ピノ・ブランも混植されています。

商品カテゴリーを絞り込む

“レミ・ルロワ” の商品一覧

ページトップへ