湘南ワインセラー:オンラインストア

サン・ピエール


【湘南ワインセラーのコメント】

マニアック路線の自然派をディープに扱う”ヴォルテックス”さんと、シモン・ビーズやシュヴィヨンなどのブルゴーニュで正規で輸入する一方でジュラの「ガヌヴァ」など、コアな自然派ワインも輸入しているインポーター”ラフィネ”さんが、ほぼ同時期にドメーヌを訪問して日本への輸入を決定したというジュラの新星『ドメーヌ・サン・ピエール』。

『 ル・カノン』の大岡さんが「今オヴェルノワの領域に一番近いといえるのは彼だろう」と語っていたということも話題となっていて長年『オヴェルノワ』の輸入をしているヴォルテックスの立野さんの舌がセレクトしただけあって当店とヴォルテックスさんとの小さなイベントで、参加者のブルゴーニュ愛好家の皆様が「エレガントなピノ・ノワール」と絶賛されました!!!

シャルドネは『オヴェルノワ』の雰囲気を持つ、ジュラならではのトロピカルな果実味がパイナップルや黄桃を想わせ、そこにうま味とミネラルが溶け込んだ上質なもの!!!これでこの価格は安い!!と二重丸を付けました!!!

現当主のファブリス・ドダンはアルボワの美しい小さな町で生まれ、葡萄栽培やワイン醸造に関係する家柄ではありませんでしたが、このドメーヌ の前当主のフィリップ・モンクと知り合い、醸造所の社員として働き始めました。ファブリスが2002年より有機およびバイオダイナミック農法へ切り替え、より一層ナチュラルなワイン造りを目指しておりましたが、2012年にフィリップが亡くなり、ファブリスがドメーヌを引き継ぎ現在へと至ります。

【インポーター情報 Domaine de Saint-Pierre】
アルボワのマトネ村に本拠地を置く、年産わずか2万本程の小さなドメーヌです。当主はファブリス・ドダン氏。ガヌヴァのファンファンからの紹介で訪ねました。ドダン氏の出身はジュラのピュピアン村で名門ドメーヌ・オヴェルノワの本拠地。オヴェルノワ氏の息子さんとも幼なじみの間柄で、ブドウ畑や醸造所が常に近い環境で25才までを過ごしました。2002年よりマトネ村に移り住み、ブドウ畑の管理と醸造の全責任を担う仕事をしていましたが2012年に前オーナーよりその全てを買い取り、独立しました。その殆どが予約で完売してしまう幻のワインです。


6haをビオロジックとビオディナミで管理しています。95%がアルボワで、残りはコート・デュ・ジュラの区画で、2008年よりデメテール及びAB認証も得ています。所有する畑の多くは石灰質土壌。2015年にプールサールの畑を新たに購入しました。

醸造
特筆すべきは収量の少なさで、サヴァニャンで5~9ヘクトリットル/ha、シャルドネは12ヘクトリットル/haです。年度によって相違はありますが基本除梗せず、白ワインはSO2を極少量のみ使用、赤は全く使わず、樽発酵・樽熟成されます。

商品カテゴリーを絞り込む

“サン・ピエール” の商品一覧

商品カテゴリ
商品検索
MailMagazineメールマガジン購読
メールアドレスを入力後、
登録ボタンを押して下さい
湘南ワインセラー
湘南ワインセラー
お電話でのお問い合わせ
0467-25-4461
火~土 /10:00~16:00
WINE BAR Spirit
WINE BAR Spirit
湘南ワインセラー
直営のワインバー

ページトップへ